「アート」を英語で
いて、して、んでみよう!

Art Allianceは「リベラル・アーツ」の知識と海外で通用する「英語力」の両方を身に付けるための新しいスタイルのスクールです。「西洋美術史」を通して、英語・英会話を学びます。外国人と対等に話し、コミュニケーションが取れる「グローバル・パーソン」を増やすことを目的としております。

  • Art Allianceが考える「リベラル・アーツを学ぶ目的」

最新情報What's New

  • 【開催日】2017年11月5日・(追加日程)11月19日
    <週末開催!>【体験クラス】
    ~Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史
    <週末開催!>【体験クラス】~Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017/11/5・(追加日程)11/19

    体験クラス「Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”」を開催いたします!

    現在進行中の「英語で学ぶ西洋美術史/ガイド」コースはこんな方におススメ;

    ●海外での美術館めぐり、美術館ツアーをより楽しみたい。
    ●自分も美術館の英語ボランティア・ガイドになりたい。
    ●外国人の友人と美術館やギャラリーめぐりを楽しみたい。
    ●好きなことを通して英語を勉強したい。
    ●外国のレセプションなどで話題に困っている。
    ●一般教養(リベラル・アーツ)を身につけたい方。


    「Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”」(体験レッスン)

    【時間】 2017年11月5日
    日曜日 13:10~14:50
    ・13:10~14:40クラス
    ・14:40~14:50 Q& A

    (追加日程)2017年11月19日
    日曜日 13:10~14:50
    ・13:10~14:40クラス
    ・14:40~14:50 Q& A


    *英語中心クラス(美術史初心者・英語初級者向けの講座です。資料は英・和。日本語フォローも入れます)
    *皆様とコミュニケーションをとりながら、進めます。(英語でお答えできない場合には日本語をお使いいただいて構いません)



    【定員】 6名程度(勉強会的な雰囲気で行います)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 体験料 4,320円 (@4,000円+消費税)(資料代込)(事前振込制)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。

    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New
  • 【開催日】2017年11月1日/14日・(追加日程)11月22日/29日
    <平日開催>【英文Eメールのルール】
    ~アーティスト&アート・ファンのための「英文Eメールのルール」講座
    <週末開催!>【英文Eメールのルール】~ アーティスト&アート・ファンのための「英文Eメールのルール」講座

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017/11/1・11/14、(追加日程)2017/11/22・11/29

    アーティスト&アート・ファンのための「英文Eメールのルール」講座のご案内

    海外のギャラリーやアート関係者とメールのやり取りをしていて、なかなか返事が来ない!という経験はありませんか?この講座では、海外とのやり取りがよりスムーズになる方法をお伝えし、また、初めて自分のポートフォリオを送付する際のメール・テンプレートとなるテキストもご紹介します。ちょっとしたヒントでメールでのコミュニケーションもストレス・フリーになります!

    <Part 1~アドバイス編>早く、確実に返事が来る方法、10のルール。
    <Part 2~実践編>メールの出だしと締め、ギャラリーへの売り込み文、相手に好印象を与える言葉などお教えします。

    このような方に向いています:

    ●海外のギャラリーやアート機関、アーティストとやり取りをする必要のある方。
    ●海外のギャラリー、美術館、他アート団体へ問い合わせや資料請求をしたい方。
    ●これから海外へポートフォリオをお送りされる方。
    ●海外へメールする時の(一般的な)ワンポイント・アドバイスを受けたい方。

    (メールの“出だし”リストは永久保存版です!アート関係なく、これは使えます!)


    アーティスト&アート・ファンのための「英文Eメールのルール」講座

    【時間】 2017年11月1日
    水曜日 19:10~21:10
    2017年11月14日
    火曜日 19:10~21:10

    (追加日程)2017年11月22日
    水曜日 19:10~21:10
    2017年11月29日
    水曜日 19:10~21:10



    【定員】 各クラス5名様
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室202号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 アーティスト会員:5,000円 (税込5,400円)(資料代込)
    一般:6,000円 (税込6,480円)(資料代込)(事前振込制)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、参加希望日をご明記下さい。(会員の方は“会員”とお書き下さい。)
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございません。

    • *講師の英文レター歴
      宮本由紀★アメリカの大学で美術史BA、MLA(学士号、修士号)取得。ヒューストン美術館のキュレーターの代理として/ヒューストン美術館ライブラリースタッフ&ギャラリースタッフとして/日本での外資系企業役員付秘書として、(現在はアート・コーディネーターとして)オフィシャルな英文メール作成歴は17年以上。現在もアメリカのアート関係者とのメールのやり取り日々進行中。
    close New
  • 【開催日】2017年11月26日~
    <週末開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】
    ~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~“印象派からピカソまで”コース
    <週末開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】<br>~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~“印象派からピカソまで”コース

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017/11/26~

    2017年11月より(基礎が11月~/コースは2018年1月~)、【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~<印象派からピカソまで>コースを開催いたします。現在、同コースの“ルネサンス”講座開催中ですが、今度は現代アートへの流れを作った19世紀後半~20世紀前半のフランスを中心としたアーティストたちを取り上げます。このような方にお勧めです;
    このような方にお勧めです;

    ●将来、海外の美術館でボランティア・ガイドとして活動したいという方。
    ●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。ガイドツアーに参加してみたいという方。
    ●もっと「グローバル」に、「ボーダーレス」に活躍したいというアート・ファン。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

    *ガイドを目標とされている方も、純粋に”英語で西洋美術史“を勉強したい方もご参加下さい!*

    <<2017冬~2018年春 スケジュール>>

    <イントロダクション>
    ( A )*11月26日(日)11:00~12:00 「海外美術館のボランティア・ガイドになりたい人へ」イントロダクション
    ―アメリカの美術館のしくみ=どのようにしてガイド(=Docent)が誕生するのか。
    ―NY、ロンドンの美術館ガイド・ツアーのスタイルについて。
    ―海外の美術館でボランティア・ガイドになるための必要な英語力と勉強法。など。

    <美術の基礎英語>
    ( B )*11月26日(日)Elements of Art(1)★アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現

    <美術の基礎英語>
    ( C )*12月10日(日)Elements of Art(2)★アートの基礎英語;色、テキスチュア (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現)

    <前期>2018年~
    ( 1 )*01月21日(日) Challenging Tradition! The Birth of Impressionism★伝統への挑戦!印象派の誕生
    ( 2 )*02月18日(日) Monet, the Shrewd Businessman★モネは手ごわいビジネスマン
    ( 3 )*03月04日(日) Crisis of Talented Women; Morisot and Cassatt★女流画家、モリゾとカサット;それぞれの選択
    ( 4 )*03月25日(日) Stylish Caillebotte and the City of Paris★おしゃれカイユボットとパリの街角
    ( 5 )*04月08日(日) Gauguin’s Calling★ゴーギャンの情熱

    <後期>
    ( 6 )*04月22日(日) Torment of Van Gogh★ゴッホの苦悩
    ( 7 )*05月13日(日) Japan Cool in Paris; Japonisme★ジャパン・クール;ジャポニスム
    ( 8 )*06月03日(日) The “Other” Movement; Symbolism★もう一つのムーブメント;象徴主義
    ( 9 )*06月24日(日) Wildly Matisse★野獣派マティス
    (10)*07月08日(日) Picasso “I am” !★自分炸裂!ピカソとキュビズム

    <7月以降に国立西洋美術館常設ツアー開催予定>

    【時間】 (1)~(10)タイムテーブル;
    日曜日 13:10~15:50
    (2時間40分、途中休憩有)

    *13:10-15:20 講義 (ディスカッション・コーナーあります)

    *15:20-15:50 ガイディング・ワンポイント、英語アウトプットのアクティビティなど(絵画ミニ・プレゼンなど)


    (A)~(C)タイムテーブル;
    <講座(A)11月26日(日)>;
    *11:00~12:00 「海外美術館のボランティア・ガイドになりたい人へ」イントロダクション
    ―アメリカの美術館のしくみ=どのようにしてガイド(=Docent)が誕生するのか。
    ―NY、ロンドンの美術館ガイド・ツアーのスタイルについて。
    ―海外の美術館でボランティア・ガイドになるための必要な英語力と勉強法。など。


    <講座(B)11月26日(日)>;
    *13:10~15:20  アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現 (会話形式で進めます。途中休憩入れます。)
    *15:20~15:50  美術英語勉強法、Q & A など。


    <講座(C)12月10日(日)>;
    *13:10-15:30 アートの基礎英語;色、テキスチュア (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現)(会話形式で進めます。途中休憩入れます。)
    *15:30-15:50  Q & Aなど。

    【定員】 8名様(最低催行4名)
    【会場】 外苑前Crosscoop 9階会議室(あるいは、2階205) map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 *イントロ(A)、基礎(B)& (C)のみ申し込み=合計26,000円 /内訳:(A)4,000円+22,000円(各回11,000円税込x2クラス分)(当日配布資料代込み)

    *イントロ(A)、基礎(B)& (C)+前期・後期申し込み= 合計112,000円 /内訳:(A)4,000円+108,000円(各回9,000円税込x12クラス分)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *前期・後期申し込み=合計90,000円(各回9,000円・税込x10クラス分)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *イントロ(A)、基礎(B)& (C)+前期申し込み=合計74,000円 /内訳: (A)4,000円+70,000円 (各回10,000円税込x7クラス分)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *前期のみ申し込み= 50,000円(各回10,000円・税込x5クラス分)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *単発= 11,000円 (税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *上記より、イントロ(A)不要の方はお申し出ください。(A)を差し引いた金額をご案内します。 *初めての方は入会金かかります(5,400円・税込) (2015年までにArt Allianceでのご受講歴のある方は不要)

    *お申込み時に欠席日のお分かりの方は、コース料金より差し引きます。(前期・後期より各1回可能/受講済みクラスに関してはご相談下さい。)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、ご住所 (ご欠席された場合、資料郵送いたします)をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:(コース)お振込み後、クラス初日前にコースキャンセルされた場合はクラス1回分+手数料540円を差し引いた金額をお返しいたします。初回クラス開始後は払い戻し致しかねます。
      (振替)2018年4月より同コースを金曜日夜間に開催いたします。そちらを振替としてご受講いただいて結構です。参加の場合は必ず事前にご予約下さい。

    • <講座スタイル>
      *毎回、予習資料とディスカッション・テーマを事前にお送りします。当日のディスカッション・コーナーでは、英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です。(予習資料は講座2週間前を目安にお送りしています。届かない場合には、ご連絡下さい。また、G-mailの方はスクールのinfoアドレスをホワイトリストにお入れ下さい。)

      *英語中心クラスですが、手紙など長い文章は訳しながら進めます。スライド&配布資料は英文・和訳付。 (ディスカッション用参考資料は事前にメール添付でお送りします。基本的に、予習資料は英文のみの場合もございます。)コミュニケーションを取りながら進めます。

      *英語レベルは「初級~初中級」、美術史のレベルは「初心者」向けです。

    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New
  • 【開催日】2017年9月12日~(途中参加可)
    <平日昼間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】
    ~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~"印象派からピカソまで"コース~
    <平日昼間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017/9/12~

    皆様こんにちは!2017年10月(基礎は9月~)より、【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~<印象派からピカソまで>コースを開催いたします。現在、同コースの"ルネサンス"講座開催中ですが、今度は現代アートへの流れを作った19世紀後半~20世紀前半のフランスを中心としたアーティストたちを取り上げます。このような方にお勧めです;

    ●将来、海外の美術館でボランティア・ガイドとして活動したいという方。
    ●もっと「グローバル」に、「ボーダーレス」に活躍したいというアート・ファン。
    ●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

    ガイドを目標とされている方も、純粋に“英語で西洋美術史”を勉強したい方もご参加下さい!

    <平日・昼間 開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~"印象派からピカソまで"コース~

    <<2017秋~冬 火曜日昼間コース・スケジュール>>

    <美術の基礎英語>
    ( A )*09月12日(火)
     Elements of Art(1)
     ★アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現

    ( B )*09月26日(火)
     Elements of Art(2)
     ★アートの基礎英語;色、テキスチュア (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現) 

    <前期>
    ( 1 )*10月03日(火)
     Challenging Tradition! The Birth of Impressionism
     ★伝統への挑戦!印象派の誕生

    ( 2 )*10月24日(火)
     Monet, the Shrewd Businessman
     ★モネは手ごわいビジネスマン

    ( 3 )*11月07日(火)
     Crisis of Talented Women; Morisot and Cassatt
     ★女流画家、モリゾとカサット;それぞれの選択

    ( 4 )*11月21日(火)
     Stylish Caillebotte and the City of Paris
     ★おしゃれカイユボットとパリの街角

    ( 5 )*12月12日(火)
    Gauguin's Calling
     ★ゴーギャンの情熱


    <後期>2018年~
    ( 6 )*01月09日(火)
     Torment of Van Gogh
     ★ゴッホの苦悩

    ( 7 )*01月30日(火)
     Japan Cool in Paris; Japonisme
     ★ジャパン・クール;ジャポニスム

    ( 8 )*02月20日(火)
     The "Other" Movement; Symbolism
     ★もう一つのムーブメント;象徴主義

    ( 9 )*03月06日(火)
     Wildly Matisse
     ★野獣派マティス

    (10)*03月27日(火)
     Picasso "I am" !
     ★自分炸裂!ピカソとキュビズム


    <3月以降に国立西洋美術館常設ツアー開催予定>

    【時間】 火曜日 13:00~16:00(途中退室可)

    (1)~(10)タイムテーブル;
    (AとB講座に関しては別タイムテーブル)

    *13:00~15:10
    講義(ディスカッション・コーナーあります)

    *15:10~15:40
    英語アウトプットのアクティビティなど(絵画ミニ・プレゼンなど)

    *15:40~16:00
    (有志)Q&A その他、生徒さんの情報交換、宮本からの美術館話、美術本の紹介、ガイドポイント など


    <講座(A) タイムテーブル>;

    *13:00~13:10
    自己紹介

    *13:10~13:30
    「海外美術館のボランティア・ガイドになりたい人」へのご案内 下記について話します:
    • ―アメリカの美術館のしくみ=どのようにしてガイド(=Docent)が誕生するのか。
    • ―海外の美術館でボランティア・ガイドになるための必要な英語力について。
    • ―日本にいながらにして、何をどう勉強すればよいのか。

    *13:30~15:30
    ①アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現 (会話形式で進めます。途中休憩入れます。)

    *15:30~16:00
    Q&A など。

    <講座(B) タイムテーブル>;

    *13:00~15:30
    アートの基礎英語;色、テキスチュア (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現)(会話形式で進めます。途中休憩入れます。)

    *15:30-16:00
    Q &A 、美術英語勉強法など。


    【定員】 8名様位
    【会場】 外苑前Crosscoop 9階会議室(あるいは2階 room 205) map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 *基礎(A)&(B)+前期・後期申し込み=108,000円(各回9000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *前期・後期申し込み=90,000円(各回9000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *基礎(A)&(B)+前期申し込み=70,000円(各回10,000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *前期のみ申し込み= 50,000円(各回10,000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *単発= 11,000円 (税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *初めての方は入会金かかります(5400円・税込) (2015年までにArt Allianceでのご受講歴のある方は不要) (事前振込制)

    *お申込み時に欠席日のお分かりの方は、コース料金より差し引きます。(前期・後期より各1回可能/受講済みクラスに関してはご相談下さい。)

    *分割払いご相談下さい。
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、ご住所 (ご欠席された場合、資料郵送いたします)をご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:(コース)お振込み後、クラス初日前にコースキャンセルされた場合はクラス1回分+手数料540円を差し引いた金額をお返しいたします。初回クラス開始後は払い戻し致しかねます。
      (振替)2017年11月より同コースを日曜日午後に開催いたします。そちらを振替としてご受講いただいて結構です。参加の場合は必ず事前にご予約下さい。
    • <講座スタイル>
      *毎回、予習資料とディスカッション・テーマを事前にお送りします。当日のディスカッション・コーナーでは、英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です。
      (予習資料は講座2週間前を目安にお送りしています。届かない場合には、ご連絡下さい。また、G-mailの方はスクールのinfoアドレスをホワイトリストにお入れ下さい。)
      *英語中心クラスですが、手紙など長い文章は訳しながら進めます。スライド&配布資料は英文・和訳付。 (ディスカッション用参考資料は事前にメール添付でお送りします。基本的に、予習資料は英文のみの場合もございます。)コミュニケーションを取りながら進めます。 *英語レベルは「初級~初中級」、美術史のレベルは「初心者」向けです。

    • 宮本由紀 プロフィール:
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。後にギャラリー勤務。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New

講座情報Course Information

美術史講座~英語を使ってアートを学ぼう!~

セミナー形式で西洋美術史を英語で学びます。

  • 企業向けコース
    企業向けコース
    国際化社会に対応する「真のグローバル・パーソン」として活躍する上で、リベラル・アーツを学ぶ事は、最も大切な課題です。
    リベラル・アーツ力と英語力のつくコースをご用意いたしました。 企業向けコース詳細へ
  • プライベート・グループ向けコース
    プライベート・グループ向けコース
    • 宗教画と神話画のいろはコース
    • ルネサンスコース
    • 18世紀美術コース
    • 印象派コース
    プライベート・グループ向けコース詳細へ

アーティスト & 美大生のための英会話

「自分の作品を海外に発信したい!」と思われているアーティスト向け実践講座。一般のアート・ファンも受講いただけます。

メディア掲載Publishing

アクセスAccess

株式会社アート・アライアンス
〒107-0061
東京都港区青山2-7-26 Landwork青山ビル 2階
地下鉄銀座線外苑前より徒歩2分