「アート」を英語で
いて、して、んでみよう!

Art Allianceは「リベラル・アーツ」の知識と海外で通用する「英語力」の両方を身に付けるための新しいスタイルのスクールです。「西洋美術史」を通して、英語・英会話を学びます。外国人と対等に話し、コミュニケーションが取れる「グローバル・パーソン」を増やすことを目的としております。

  • Art Allianceが考える「リベラル・アーツを学ぶ目的」

最新情報What's New

  • 【開催日】2017年6月4日
    「英語で学ぶ西洋美術史」スピンオフ企画第2弾!
    ~ジャパニング?: 欧州装飾美術に見る異文化交流の軌跡~
    「英語で学ぶ西洋美術史」スピンオフ企画第2弾!~ジャパニング?: 欧州装飾美術に見る異文化交流の軌跡~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017/6/4(日)

    「英語で学ぶ西洋美術史」スピンオフ企画第2弾!
    ~ジャパニング?: 欧州装飾美術に見る異文化交流の軌跡~

    今年2月に大変ご好評をいただきました、Tamae Rykers先生の“フランス装飾美術史”の講座。第2弾は、日本美術ファンにもお楽しみいただけるような講座となります。【ジャパニング?: 欧州装飾美術に見る異文化交流の軌跡】。日本の美術工芸品がどのようにしてヨーロッパの装飾芸術に影響を与えたのか?!2時間半かけて、Tamae先生にたっぷりお話しいただきます。

    <ジャパニング?: 欧州装飾美術に見る異文化交流の軌跡>

    漆黒に映える金彩。日本の蒔絵は、贅の極と卓越した美の象徴として、17世紀ヨーロッパの王侯貴族・新興富裕層を魅了しました。遠く見知らぬ地への憧憬を抱いた彼らは、永い試行錯誤の末に新しいジャンルの芸術品を創造していきました。当講座では、野心に満ちた海洋交易、宣教、科学的発見、国際政治を背景に、16世紀後半から17世紀(安土桃山時代から元禄時代)にかけてヨーロッパに大量に輸出された東洋の工芸品が、ヨーロッパの装飾芸術とデザインにもたらした多大な影響について解説致します。特に、日本の輸出漆器とヨーロッパで発展した模倣漆器に焦点を当て、今迄余り語られることがなかったバロック・ジャポニズムを解析、異文化交流のダイナミズムを探ります 。

    Japanning? : Intercultural dynamics seen in European decorative art

    Lustrous, profound black with brilliant gold embellishments. Japanese makie lacquer fascinated European aristocrats and emerging burghers as symbolic representatives of utmost luxury and excellence. Longing for a faraway strange land, the Europeans gradually developed a new genre of art as a product of long, painstaking experiments. This lecture will explain how oriental artifacts exported to Europe in large numbers from the latter half of the 16th century to the 17th century gave a great influence on European decorative art and design, against the background of the aspirational maritime trade, missionary activities, scientific discoveries and international politics. With a special focus on Japanese export lacquerware and the development of European lacquer imitation, we will analyse the lesser known ‘Baroque Japonism’ and explore the intercultural dynamism.

    【時間】 2017/6/4(日)13:00~15:30
    (途中休憩入れます)
    【定員】 18名様
    【会場】 外苑前Crosscoop 9階会議室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 会員
    *5,940円(@5,500円+消費税)
    (資料代込)(事前振込制)

    ビジター
    *6,480円(@6,000円+消費税)
    (資料代込)(事前振込制)


    *2015年までにArt Allianceご受講歴のある方は(会員)で結構です。
    *これを機に会員になられる方は(会員)+5,400円(入会金)でお願いします。
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:
      お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。
      振替等ございません。

    • <講座スタイル>
      *すべて英語中心クラス(多少日本語フォロー入ります)

    *This lecture will be conducted in English. A one-day class on June 4th, 13:00 - 15:30. Venue @ Gaienmae/Aoyama area, Tokyo. Class fees are 6480 yen for visitors. If you are interested in attending please email: info@artallaince.jp with your name, (occupation), cel phone no., email address. We will send you a confirmation email with our bank account info. Please transfer class fees beforehand.

    • Tamae Rykers (ライカーズ玉恵) プロフィール:
      アート&デザイン・アドバイザー。美術史講師。
      慶応義塾大学商学部卒。英国サザビーズ・インスティチュート/マンチェスター大学大学院にて美術史修士号(MA in Fine & Decorative Art)取得。米国公認会計士資格を有し、永く国際ファイナンス職に従事。アートに本格的に専念すべく、ファイナンス職を離れ美術史修士号を取得。
      現在は、ロンドン及び香港をベースに、美術市場・来歴の調査、美術史のレクチャーやツアーの企画運営に携わると共に、アート・文化遺産保護と法律・リスク管理関連のリサーチ・啓蒙活動を続けている。
    close New
  • 【開催日】2017年4月14日(夜間) 2017年4月18日(昼間)
    体験クラス Art Appreciation
    ~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”~
    体験クラス Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017年4月14日(金)19:10~
    2017年4月18日(火)13:10~

    体験クラス Art Appreciation
    ~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”~

    美術史を勉強しながら英語力もUPしよう!体験では、宗教画、神話画、印象派~モダン絵画。。あらゆる名画を題材に、その“見方”など鑑賞ポイントについてレクチャーするとともに、アート系の「英単語」も覚えていただきます!美術史初心者・英語初級者向けの講座です。英語勉強中のアーティストの方にもお勧めします!

    ■現在進行中の「英語で学ぶ西洋美術史」コースはこんな方におススメ;
    *海外での美術館めぐり、美術館ツアーをより楽しみたい。
    *自分も美術館の英語ガイドになりたい。
    *外国人の友人と美術館やギャラリーめぐりを楽しみたい。
    *西洋思想のキー・ポイントとなるキリスト教とギリシャ神話を勉強したい。
    *好きなことを通して英語を勉強したい。
    *外国のレセプションなどで話題に困っている。
    *一般教養(リベラル・アーツ)を身につけたい方。

    【時間】

    <夜間クラス>
    2017年4月14日(金) 19:10~20:50
    ・クラス 19:10~20:40
    ・Q & A 20:40~20:50

    <昼間クラス>
    2017年4月18日(火) 13:10~14:50
    ・クラス 13:10~14:40
    ・Q & A 14:40~14:50

    両クラス同内容
    *英語中心クラス(美術史初心者・英語初級者向けの講座です。資料は英・和。日本語フォローも入れます)

    *皆様とコミュニケーションをとりながら進めます。(英語でお答えできない場合には日本語をお使いいただいて構いません)

    【定員】 5~6名様(勉強会的な雰囲気で行います)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階 205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 体験料
    *4,320円(@4,000円+消費税)
    (資料代込)(事前振込制)

    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、希望クラス(4/14 or 4/18)をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:
      お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。

    • 宮本由紀 プロフィール:
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。後にギャラリー勤務。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New
  • 【開催日】2017年4月9日~(途中参加可)
    <週末開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】
    ~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~ご案内
    <平日昼間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017/4/9~

    皆様こんにちは!4月より、【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~<週末>コースを開催いたします。現在、平日コース開講中ですが、ご好評をいただいておりますので、同内容で日曜日にも開催することになりました。
    このような方にお勧めです;

    ●将来、海外の美術館でボランティア・ガイドとして活動したいという方。
    ●もっと「グローバル」に、「ボーダーレス」に活躍したいというアート・ファン。
    ●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

    下記タイムテーブルにもありますように、13:15~15:15 / 15:15~15:45 / 15:45~16:15と3部に区切ってありますので、お時間のない方は、15:15、あるいは15:45に退室していただいて結構です。(受講費は変わりません)

    ガイドを目標とされている方も、純粋に“英語で西洋美術史”を勉強したい方もご参加下さい!

    <週末開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~

    <<2017 週末コース・スケジュール>>

    <前期>
    ( 1 )*04月09日(日) アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現
    ( 2 )*04月23日(日) アートの基礎英語;色、テキスチュア (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現)
    ( 3 )*05月14日(日) 聖書のしくみと宗教画のいろは (旧約聖書より)
    ( 4 )*05月28日(日) 聖書のしくみと宗教画のいろは (新約聖書より「キリストの生涯」)
    ( 5 )*06月11日(日) ギリシャ神話画のいろは
    ( 6 )*06月25日(日) 盛期ルネサンス;ダヴィンチ第一部
    ( 7 )*07月23日(日) 盛期ルネサンス;ダヴィンチ第二部

    <後期>
    ( 8 )*08月06日(日) 盛期ルネサンス;ミケランジェロ 彫刻編
    ( 9 )*08月27日(日) 盛期ルネサンス;ミケランジェロ 絵画編
    (10)*09月10日(日) 盛期ルネサンス;ラファエロ・イーゼル画編
    (11)*09月24日(日) 盛期ルネサンス;ラファエロ・壁画編
    (12)*10月08日(日) ヴェネツィアの画家たち
    (13)*10月22日(日) ウフィッツィ美術館のルネサンス名作
    (14)*11月12日(日) 北方ルネサンス;ファン・エイク他

    <11月以降に国立西洋美術館常設ツアー、 “印象派からピカソまで”コース、“18世紀美術”コースなど企画中>

    【時間】 日曜日 13:15~16:15(途中退室可)

    <通常タイムテーブル>
    *13:15~15:15(2時間)
    講義((1)-(2)の“アートの基礎英語”は会話形式で進めます。(3)-(14)は講義。)

    *15:15~15:45(30分)
    英語アウトプットのアクティビティなど(絵画ミニ・プレゼンなど)

    *15:45~16:15(30分)
    (有志)Q&A その他、生徒さんの情報交換、宮本からの美術館話、美術本の紹介、ガイドポイント など

    <第1回目タイムテーブル>
    *13:15~13:25 自己紹介
    *13:25~13:50 講義 「海外美術館のボランティア・ガイドになりたい人」へのご案内
    下記について話します:
    ―アメリカの美術館のしくみ=どのようにしてガイド(=Docent)が誕生するのか。
    ―海外の美術館でボランティア・ガイドになるための必要な英語力について。
    ―日本にいながらにして、何をどう勉強すればよいのか。
    *13:50-16:00 ①アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現
    (会話形式で進めます。途中休憩入れます。) *16:00~16:15 Q&A など。

    <第2回目 タイムテーブル>
    *13:15~15:45 アートの基礎英語;色、テキスチュア
    (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現)(会話形式で進めます。途中休憩入れます。)
    *15:45~16:15 Q&A、美術英語勉強法など。
    【定員】 8名様(最低催行4名)
    【会場】 外苑前Crosscoop 9階会議室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 *前期・後期申し込み=126,000円(各回9,000円・税込)
    (当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)(事前振込制)

    *前期のみ申し込み= 70,000円(各回10,000円・税込)
    (当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)(事前振込制)

    *初めての方は入会金かかります(5,400円・税込)
    (2015年までにArt Allianceでのご受講歴のある方は不要)

    *お申込み時に欠席日のお分かりの方は、コース料金より差し引きます。(前期・後期より各1回可能/すでに過去受講済みクラスについてはご相談下さい。)

    *分割払いご相談下さい。
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:(コース)お振込み後、クラス初日前にコースキャンセルされた場合はクラス1回分+手数料540円を差し引いた金額をお返しいたします。初回クラス開始後は払い戻し致しかねます。振替はございません。

    • <講座スタイル>
      *毎回、予習資料とディスカッション・テーマを事前にお送りします。当日のディスカッション・コーナーでは、英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です。(予習資料は講座2週間前を目安にお送りしています。届かない場合には、ご連絡下さい。また、G-mailの方はスクールのinfoアドレスをホワイトリストにお入れ下さい。)

      *英語中心クラスですが、手紙など長い文章は訳しながら進めます。スライド&配布資料は英文・和訳付。 (ディスカッション用参考資料は事前にメール添付でお送りします。基本的に、予習資料は英文のみの場合もございます。)コミュニケーションを取りながら進めます。

      *英語レベルは「初級~初中級」、美術史のレベルは「初心者」向けです。

    • 宮本由紀 プロフィール:
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。後にギャラリー勤務。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New
  • 【開催日】2017年1月24日~(途中参加可)
    <平日昼間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】
    ~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~
    <平日昼間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2017/1/24~

    皆様こんにちは!2017年1月より、【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~コースを開催いたします。このような方にお勧めです;

    ●将来、海外の美術館でボランティア・ガイドとして活動したいという方。
    ●もっと「グローバル」に、「ボーダーレス」に活躍したいというアート・ファン。
    ●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

    下記タイムテーブルにもありますように、13:00~15:00/15:00~15:30/15:30~16:00と3部に区切ってありますので、お時間のない方は、15時、あるいは15:30に退室していただいて結構です。(受講費は変わりません)初回は1/24(火)13時~です。

    ガイドを目標とされている方も、純粋に”英語で西洋美術史“を勉強したい方もご参加下さい!

    【英語で学ぶ西洋美術史】~海外の美術館でボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~

    <<2017 スケジュール>>

    <前期>
    ( 1 )*1月24日(火) アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現
    ( 2 )*2月07日(火) アートの基礎英語;色、テキスチュア (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現)
    ( 3 )*2月21日(火) 聖書のしくみと宗教画のいろは (旧約聖書より)
    ( 4 )*3月14日(火) 聖書のしくみと宗教画のいろは (新約聖書より「キリストの生涯」)
    ( 5 )*3月28日(火) ギリシャ神話画のいろは
    ( 6 )*4月11日(火) 盛期ルネサンス;ダヴィンチ第一部
    ( 7 )*4月25日(火) 盛期ルネサンス;ダヴィンチ第二部

    <後期>
    ( 8 )*5月09日(火) 盛期ルネサンス;ミケランジェロ 彫刻編
    ( 9 )*5月23日(火) 盛期ルネサンス;ミケランジェロ 絵画編
    (10)*6月06日(火) 盛期ルネサンス;ラファエロ・イーゼル画編
    (11)*6月27日(火) 盛期ルネサンス;ラファエロ・壁画編
    (12)*7月25日(火) ヴェネツィアの画家たち
    (13)*8月08日(火) ウフィッツィ美術館のルネサンス名作
    (14)*8月29日(火) 北方ルネサンス;ファン・エイク他

    <9月以降に国立西洋美術館常設ツアー、“18世紀美術”コース、“印象派からピカソまで”コース、“フランス・イギリス装飾美術史”コース企画中>

    【時間】 火曜日 13:00~15:30/16:00

    <<タイムテーブル>>
    *13:00-15:00
    講義((1)-(2)の“アートの基礎英語”は会話形式で進めます。(3)-(14)は講義。)

    *15:00-15:30
    英語アウトプットのアクティビティなど(絵画ミニ・プレゼンなど)

    *15:30-16:00
    (有志)Q&A その他、生徒さんの情報交換、宮本からの美術館話、美術本の紹介、ガイドポイント など
    【定員】 8名様
    【会場】 外苑前Crosscoop 9階会議室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 *前期・後期申し込み=126,000円(各回9,000円・税込)
    (当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)(事前振込制)

    *前期のみ申し込み= 70,000円(各回10,000円・税込)
    (当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)(事前振込制)

    *初めての方は入会金かかります(5,400円・税込)
    (2015年までにArt Allianceでのご受講歴のある方は不要)

    *お申込み時に欠席日のお分かりの方は、コース料金より差し引きます。(前期・後期より各1回可能)

    *分割払いご相談下さい。
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:(コース)お振込み後、クラス初日前にコースキャンセルされた場合はクラス1回分+手数料540円を差し引いた金額をお返しいたします。初回クラス開始後は払い戻し致しかねます。振替はございません。

    • <講座スタイル>
      *毎回、予習資料とディスカッション・テーマを事前にお送りします。当日のディスカッション・コーナーでは、英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です。(予習資料は講座2週間前を目安にお送りしています。届かない場合には、ご連絡下さい。また、G-mailの方はスクールのinfoアドレスをホワイトリストにお入れ下さい。)

      *英語中心クラスですが、手紙など長い文章は訳しながら進めます。スライド&配布資料は英文・和訳付。 (ディスカッション用参考資料は事前にメール添付でお送りします。基本的に、予習資料は英文のみの場合もございます。)コミュニケーションを取りながら進めます。

      *英語レベルは「初級~初中級」、美術史のレベルは「初心者」向けです。

    • 宮本由紀 プロフィール:
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。後にギャラリー勤務。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New

講座情報Course Information

美術史講座~英語を使ってアートを学ぼう!~

セミナー形式で西洋美術史を英語で学びます。

  • 企業向けコース
    企業向けコース
    国際化社会に対応する「真のグローバル・パーソン」として活躍する上で、リベラル・アーツを学ぶ事は、最も大切な課題です。
    リベラル・アーツ力と英語力のつくコースをご用意いたしました。 企業向けコース詳細へ
  • プライベート・グループ向けコース
    プライベート・グループ向けコース
    • 宗教画と神話画のいろはコース
    • ルネサンスコース
    • 18世紀美術コース
    • 印象派コース
    プライベート・グループ向けコース詳細へ

アーティスト & 美大生のための英会話

「自分の作品を海外に発信したい!」と思われているアーティスト向け実践講座。一般のアート・ファンも受講いただけます。

メディア掲載Publishing

アクセスAccess

株式会社アート・アライアンス
〒107-0061
東京都港区青山2-7-26 フジビル28 2階
地下鉄銀座線外苑前より徒歩2分