「アート」を英語で
いて、して、んでみよう!

Art Allianceは「リベラル・アーツ」の知識と海外で通用する「英語力」の両方を身に付けるための新しいスタイルのスクールです。「西洋美術史」を通して、英語・英会話を学びます。外国人と対等に話し、コミュニケーションが取れる「グローバル・パーソン」を増やすことを目的としております。

  • Art Allianceが考える「リベラル・アーツを学ぶ目的」

最新情報What's New

  • 【開催日】2016年9月27日
    「コレクターが誕生するまで!」
    ☆アーティスト&アート・ファンのためのトーク・イベントご案内
    「コレクターが誕生するまで!」☆アーティスト&アート・ファンのためのトーク・イベントご案内

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2016/09/27

    ★アーティスト&アート・ファンのための「コレクターが誕生するまで」トーク・イベント!★

    アート作品を収集する「コレクター」と聞くと、Miami Baselへ自家用ジェットで乗り付け、数千万円の作品をお買い上げ(!)するようなセレブなイメージを抱いてしまいませんか?コレクターとは、作品の金額やアーティストの知名度は関係なく、作品を定期的に買う人はすべてコレクターだとArt Allianceは考えます。

    今回は、Art Allianceを通して、アートに目覚め、作品を買い始めた生徒様のK.A.さん、そして、Art Allianceと出会う以前から絵画のある生活を送られてきたK.S.さんとのトークを通して、作品の楽しみ方や、そもそも何故買うのか、作品を買う基準は何なのか?といった少しパーソナルなお話しもご披露いただきます。

    また、イベント後半では、宮本が「アメリカでお会いしたコレクター」についてお話しいたします。ニューヨークやヒューストンには、どのようなコレクターがどのような理由で作品収集されているのか、写真とともにレポートいたします。

    「作品を買う」ということは、特別な人が特別なことをしているわけではなく、自分自身の中で物事を判断できる価値観が備わっていると、誰にでもできる行為なのです。一番身近にいるArt Allianceの生徒さんたちがどのような想いで作品と接していらっしゃるのか、ご興味のある方はぜひお越し下さい!尚、このイベントは、作り手である“アーティスト”の方に参考になるのではと思っています。創る側も観る側の方もご参加下さい。

    こんな方におススメ;
    ●コレクターの方は、どのような想いで作品を買っているのだろうか?を知りたいアーティストの方。
    ●作品を買ってみたいのだが、自分みたいなアート素人が買ってよいのだろうか?と思われている方。
    ●海外の(アメリカ)コレクターにはどのような人たちがいるのか興味のある方。

    【日程】 2016/09/27(火曜日) 19:00~21:00(19時5分前より入室可能です)
    *19:00~20:15 トークとQ&A (KA様、KS様/モデレータ宮本)
    *20:15~20:45 「アメリカのコレクターたち」(宮本)
    *残った時間 参加者同士交流会
    【定員】 11名様
    【開催場所】 恵比寿「備屋珈琲店」(貴賓室・西)個室です。
    住所:渋谷区恵比寿4-4-11 (JR恵比寿東口より徒歩3分)
    (カフェ入口の右手別エントランスより入り2階へお上がり下さい。)map
    【受講費】 (アーティスト会員)2,500円(税込) (ビジター・一般)2,800円(税込) (事前振込制)

    **当日は、各自ワンドリンク750円オーダーお願いします。実費。おつりのないように宮本にお支払下さい。
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:お振込後の払い戻しは致しかねます。

    • ★Art Allianceでは、不定期ではありますが、「アーティスト&アート・ファンのための~」と題した講座イベントを開催し、作品を“創る側”と“観る側”が一緒に学べ、交流できる場を作っています。当日は名刺交換などして下さいね!
    • ★Art Allianceには“プチ・コレクター”の方は沢山いらっしゃいます。今回は、内2名様にトークをお願いいたしましたが、次回はまた違う方にもお願いしたいと思っています。
    close New
  • 【開催日】①2016/09/03 ②2016/10/15 ③2016/11/12
    <成城のギャラリー開催!>
    【宮本由紀の“はじめての英語で西洋美術史”】
    ~ルネサンス編~
    <銀座のギャラリー開催!>【宮本由紀の“はじめての英語で西洋美術史”】~ルネサンス編~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】①2016/09/03 ②2016/10/15 ③2016/11/12 18:10~20:10

    「ルネサンス編」講座ご案内

    皆様、こんにちは。“英語でアート”の宮本です。
    9月より成城のギャラリーにて、西洋美術史の講座を開講することになりました。この講座を通して、リベラル・アーツの知識と海外で通用する英語力を身に付けませんか。「ルネサンス芸術」は西洋美術の流れの“基本”となるものです。ぜひ仲間と一緒に美術史を勉強しながら英語学習へのモチベーションUPにもつなげましょう。

    *講座はこのような方におススメです;
    ●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。
    ●外国人の友人やお客様との美術館やギャラリーめぐりの際、英語で感想を話したいという方。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。
    ●海外でレセプションに参加した際、いつも話の“ネタ”に困る方。(ビジネス・パーソンにもお勧めです!)
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

    1) High Renaissance; Leonardo Da Vinci (portraits) (盛期ルネサンス;ダヴィンチが描いた女性たち)
    万能の天才(“Universal Man”)として知られるダヴィンチ。彼は絵画のみならず、彫刻、建築、土木及びさまざまな技術に通じておりました。ダヴィンチの女性肖像画(ジネヴラ、チェチリア、モナリザ)を中心に見て行きます。 ①9/3

    2) High Renaissance; Michelangelo (sculptures) (盛期ルネサンス;ミケランジェロ 彫刻編) ダヴィンチ、ラファエロとともにルネサンスの三大巨匠と呼ばれたミケランジェロ。彫刻家、画家、そして建築家としても活躍しました。この回では、「ピエタ像」や「ユリウス2世の墓」など、彼の彫刻作品を中心に見ていきます。 ②10/15

    3) High Renaissance; Raphael (fresco paintings) (盛期ルネサンス;ラファエロ・壁画中心) ミケランジェロとダヴィンチに比べると作風は比較的地味なラファエロではありましたが、彼は短期間の間に大きな成長を遂げます。ラファエロの代表的な壁画「アテネの学堂」など、ヴァチカンのラファエロの間を中心に取り上げます。 ③11/12

    (*来期、ダヴィンチとミケランジェロ、それぞれのPart 2を取り上げる予定です;●ダヴィンチ=「最後の晩餐」「岩窟のマドンナ」など●ミケランジェロ=「システィーヌ礼拝堂」など壁画編)

    【日程】 ①2016/09/03 ②2016/10/15 ③2016/11/12(土曜日) 18:10~20:10
    【定員】 10名様程度
    【開催場所】 成城さくらさくギャラリー (東京都世田谷区成城2丁目15-1)map
    成城学園前駅より徒歩5分(渋谷や二子玉よりバスも出ています;詳しくは上記mapへ)
    【受講費】 16,200円 (各回5,000円+消費税)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)(事前振込制)

    (単発)5,724円 (@5,300円+消費税)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)(事前振込制)

    *Art Allianceでの受講が初めての方は入会金5,400円がかかります。
    *2015年までにArt Allianceでの受講経歴のある方は、入会金不要です。
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:(コース)お振込み後、クラス初日前にコースキャンセルされた場合はクラス1回分+手数料540円を差し引いた金額をお返しいたします。初回クラス開始後は払い戻し致しかねます。振替はございません。 (単発)お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございません。

    • *   毎回、予習資料とディスカッション・テーマを事前にお送りします。当日のディスカッション・コーナーでは、英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です。
    • *   (予習資料は講座2週間前を目安にお送りしています。届かない場合には、ご連絡下さい。また、G-mailの方はスクールのinfoアドレスをホワイトリストにお入れ下さい。)
    • *   英語中心クラスですが、手紙など長い文章は訳しながら進めます。スライド&配布資料は英文・和訳付。(ディスカッション用参考資料は事前にメール添付でお送りします。基本的に、予習資料は英文のみとなります。)コミュニケーションを取りながら進めます。
    • *   英語レベルは「初級~初中級」、美術史のレベルは「初心者」向けです。

    • 宮本由紀 プロフィール:
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。(米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude)、(米国)セント・トーマス大学大学院人文学部美術史科卒業(MLA in Art History)。 ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。後にギャラリー勤務。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Lucinda Cobley日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New
  • 【開催日】2016/07/31
    <銀座のギャラリー開催!>
    【宮本由紀の“はじめての英語で西洋美術史”】
    ~聖書のしくみと宗教画のいろは~
    <銀座のギャラリー開催!>【宮本由紀の“はじめての英語で西洋美術史”】~聖書のしくみと宗教画のいろは~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2016/07/31

    「聖書のしくみと宗教画のいろは」講座ご案内

    皆様、こんにちは。“英語でアート”の宮本です。
    秋より「ルネサンス」コースを再開予定ですが、その前にまずは、“西洋絵画の基本のキ”であります、「宗教画」のいろはを取り上げたいと思います。2時間15分かけて、じっくり見てまいります!英語初級~初中級者、美術史初心者向けの講座です。

    ■「聖書のしくみと宗教画のいろは」で取り上げること:
    *聖書のしくみ。
    *旧約聖書の“創世記”よりいくつかのストーリーと絵画をピックアップ。
    *新約聖書の福音書「キリストの生涯」よりいくつかのストーリーと絵画をピックアップ。

    この講座を通して、リベラル・アーツの知識と海外で通用する英語力を身に付けませんか。ぜひ仲間と一緒に美術史を勉強しながら英語学習へのモチベーションUPにもつなげましょう。

    *講座はこのような方におススメです;
    ●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。
    ●外国人の友人やお客様との美術館やギャラリーめぐりの際、英語で感想を話したいという方。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。
    ●海外でレセプションに参加した際、いつも話の“ネタ”に困る方。(ビジネス・パーソンにもお勧めです!)
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。

    【日程】 2016/07/31(日)*11:00~13:15
    【定員】 15名様
    【開催場所】 銀座・ギャラリー&カフェ Art for Thought (中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル1F)map
    【受講費】 (単発)5,724円 (@5,300円+消費税)(資料代込)(事前振込制)
    *Art Allianceでの受講が初めての方は入会金5,400円がかかります。(=合計11,124円)
    *2015年までにArt Allianceでの受講経歴のある方は、入会金不要です。
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、をご明記下さい
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻しは致しかねます。振替はございません。

    • *   英語中心クラス(多少日本語入ります)スライドと資料は英語・和文付き。英語は初級~初中級レベル。美術史初心者向け。

    • 宮本由紀 プロフィール:
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。(米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude)、(米国)セント・トーマス大学大学院人文学部美術史科卒業(MLA in Art History)。 ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。後にギャラリー勤務。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Lucinda Cobley日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close New

講座情報Course Information

美術史講座~英語を使ってアートを学ぼう!~

セミナー形式で西洋美術史を英語で学びます。

  • 企業向けコース
    企業向けコース
    国際化社会に対応する「真のグローバル・パーソン」として活躍する上で、リベラル・アーツを学ぶ事は、最も大切な課題です。
    リベラル・アーツ力と英語力のつくコースをご用意いたしました。 企業向けコース詳細へ
  • プライベート・グループ向けコース
    プライベート・グループ向けコース
    • 宗教画と神話画のいろはコース
    • ルネサンスコース
    • 18世紀美術コース
    • 印象派コース
    プライベート・グループ向けコース詳細へ

アーティスト & 美大生のための英会話

「自分の作品を海外に発信したい!」と思われているアーティスト向け実践講座。一般のアート・ファンも受講いただけます。

メディア掲載Publishing

アクセスAccess

株式会社アート・アライアンス
〒107-0061
東京都港区青山2-7-26 フジビル28 2階
地下鉄銀座線外苑前より徒歩2分