アート・イベント情報

Art Allianceではアートを通した、
様々なイベントを開催しております。

2018年のアート・イベント情報

  • 【開催日】2018年9月6日(木)~
    <平日開催!>【アーティスト&アート・ファンのための「英語対話型鑑賞」コース
    <平日開催!>【アーティスト&アート・ファンのための「英語対話型鑑賞」コース

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018年9月6日・9月20日・10月11日・11月1日・11月22日・12月6日(全て木曜日)19:10~20:50

    アーティスト&アート・ファンのための“英語対話型鑑賞”コース

    毎クラス、作品を2~3ピックアップして(現代のもの1~2点、そして古典的な絵画を1点)、それについてディスカッションします。アート英語表現力、観察力、洞察力、発想力が同時に磨かれる講座。英語で対話型にすることによって、美術用語の語彙やフレーズ習得にも役に立つはず。また、「英語でアート!」本より、毎回美術用語を1つピックアップし、シチュエーション英会話的なコーナーも設けます。作品を作る側、観る側双方にとって学びになることを目標とします。

    アーティストで、自分の作品を題材にして欲しいという方はお申込みの際、そのように書いていただけますでしょうか。絵画、写真、立体。。なんでもOKです。

    *英語レベル初級~初中級 アダム先生メイン、宮本サブで入ります。。

    【日付】 2018年9月6日・9月20日・10月11日・11月1日・11月22日・12月6日(全て木曜日)
    【時間】 19:10~20:50
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    4,860円 (4,500円+消費税/資料代込)×6=29,160円

    *会員ではない方は上記+入会金5400円。(34,560円)
    *単発受講はございません。
    【定員】 9名
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございません。


    • Adam Hosmer (アダム・ホズマー);
      アメリカ・ボストン生まれ。アーティスト、写真家、都内インターナショナル・スクールで“英語でアート”講師。ボストンのニューイングランド音楽院(New England Conservatory of Music)で学士号、東京藝術大学の先端芸術で修士号を取得。アメリカ、日本での個展多数。キャノン写真新世紀優秀賞受賞者。
    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年8月5日(日)と 8月26日(日)
    「美術の基礎英語」★週末集中講座!」~英語ボランティア・ガイド、アーティスト、ギャラリスト、アート・ファン向け~
    「美術の基礎英語」★週末集中講座!」~英語ボランティア・ガイド、アーティスト、ギャラリスト、アート・ファン向け~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/8/5(日)と2018/8/26(日)13:10~16:00

    美術の基礎英語★週末集中講座!
    ~英語ボランティア・ガイド、アーティスト、ギャラリスト、アート・ファン向け~

    通常、美術館ボランティアガイドやアーティスト向けに開催している美術英語の基礎講座を2日に集約して開催いたします。(6回分+αの講座を2回にまとめます)

    アートを語るためには、まず、線、形、色についてのアート用語や表現方法を知るところから始まります。英語でコミュニケーションを取りながら学びます(英会話初級レベル)。ガイドやアーティスト以外の一般の方にもお受けいただけます。また、日曜日の午後開催ですので、遠方の方にもご参加いただけます。

    このような方におススメいたします;

    ●美術館のエデュケーター(英語ボランティア・ガイド)になる方。
    ●海外での美術館めぐり、美術館ガイドツアーをより楽しみたい。
    ●これから海外での活動を視野に入れているアーティスト、イラストレーター、グラフィック・デザイナーの方。
    ●自分(あるいは他人)の作品について英語で話せるようになりたい方。
    ●外国人アーティストやコレクターとコミュニケーションを取る必要のあるギャラリストやアート関係者。
    ●アート留学や、「英語で西洋美術史」受講の準備をされたい方。

    今回は<アートを英語で話すための基礎知識>を英語でコミュニケーションを取りながら学びます。英語初級レベルの方。(スライドと資料は対訳付です)

    (1)*2018年8月5日(日)
    Elements of Art(1)★アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現

    (2)*2018年8月26日(日)
    Elements of Art(2)★アートの基礎英語;色の表現と他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現

    【日付】 2018年8月5日(日)と 8月26日(日)
    【時間】 13:10~16:00(2時間50分、途中休憩有)

    <各クラス タイムテーブル>;
    *13:10~15:30 アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現(会話形式で進めます。途中休憩入れます。)

    *15:30~16:00 美術英語勉強法、Q&A など。
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    *基礎(1)&(2)お申し込み=合計32,400円 /内訳:(15,000円+消費税の2クラス分)(当日配布資料代込み)

    *基礎(1)のみ、あるいは(2)のみ=合計17,280円 (当日配布資料代込み)

    <一般・ビジター>
    *基礎(1)&(2)お申し込み=合計36,720円 /内訳:(17,000円+消費税の2クラス分)(当日配布資料代込み)

    *基礎(1)のみ、あるいは(2)のみ=合計19,440円 (当日配布資料代込み)

    (これを機に会員になる方は、会員料金+入会金5400円)

    【定員】 6名
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込後のキャンセルはご返金いたしかねます。振替はございませんが、2019年に同講座が開催となった場合、ご見学いただけます。ウェブでスケジュールをご確認の上、メールにてご予約下さい。


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年7月29日(日)
    <週末開催!>【はじめての“英語で西洋美術史”】」~アートの見方イントロ講座~
    <週末開催!>【はじめての“英語で西洋美術史”】」~アートの見方イントロ講座~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018年7月29日(日)13:10~15:10

    はじめての“英語で西洋美術史”
    ~Art Appreciation アートの見方イントロ講座~

    < 西洋美術史を「英語」で学ぶことによって、「世界」が見えてくる。>

    このイントロダクション講座では、宗教画、神話画、歴史画、風景画から肖像画まで幅広く取り上げ、それぞれの見方のヒントが得られるよう、半対話式で参加者の皆様とコミュニケーションを取りながら講座を進めます。(尚、コメントいただく際は、英語でも日本語でもOKとしています)

    西洋美術史は「リベラルアーツ」の知識をつけるのに、一番良い切り口。時代を超えて受け継がれてきた芸術や思想を学ぶことこそが情報過多な現代人に必要なのではないでしょうか。不必要な情報に振り回されず、しっかりとした「自分の価値観や軸」を創り上げていくには、古典を取り入れながら、それを現代へとつなげ、今の社会を生き抜く力を養うことが有益なのだと考えています。

    ■Art Allianceが考える リベラルアーツを学ぶ目的

    「美術史初心者・英語初級者」向けの講座です。

    このような方におススメいたします;

    ●アートを通して、歴史、宗教、カルチャー、政治、哲学など西洋思想について幅広く学びたい方。
    ●グローバルな視点で物事を考える習慣をつけたい方。
    ●一般教養(リベラル・アーツ力)を身につけたい方。
    ●外国のレセプションなどで話題に困っている方。
    ●海外での美術館めぐり、美術館ツアーをより楽しみたい。
    ●好きなことを通して英語を勉強したい、視野を広めたい。

    【日付】 2018年7月29日(日)
    【時間】 13:10~15:10
    (13:10~15:00 クラス/15:00~15:10 Q&A)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    5,400円 (税込、資料代込)(事前振込制)

    <一般>
    6,480円 (税込、資料代込)(事前振込制)

    【定員】 8名(勉強会的な雰囲気で行います)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございません。


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年7月25日(水)と 8月29日(水)
    【リベラルアーツを英語で学ぶ】~聖書のしくみと宗教画のいろは~
    【リベラルアーツを英語で学ぶ】~聖書のしくみと宗教画のいろは~<

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/7/25(水)と2018/8/29(水)19:10~21:40

    リベラル・アーツを英語で学ぶ
    ~The Bible & How to Look at Religious Paintings 聖書のしくみと宗教画のいろは ~

    < 西洋美術史を「英語」で学ぶことによって、「世界」が見えてくる。>

    西洋美術史は「リベラルアーツ」の知識をつけるのに、一番良い切り口。時代を超えて受け継がれてきた芸術や思想を学ぶことこそが情報過多な現代人、特にビジネス・パーソンに必要なのではないでしょうか。不必要な情報に振り回されず、しっかりとした「自分の価値観や軸」を創り上げていくには、古典を取り入れながら、それを現代へとつなげ、今の社会を生き抜く力を養うことが大切なのだと考えています。

    今回は前期・後期とに分けて、西洋美術の基本の“キ”であります、「宗教画」のいろはを取り上げ、キリスト教絵画の“見方”につながるヒントはもちろん、講師がアメリカ在住時代に体験してきたユダヤ系やキリスト教の方々との仕事や交流を通して感じたことなどを聖書のフレーズとともにご紹介いたします。☆英語初級~初中級者、美術史初心者向けの講座です。

    ■「聖書のしくみと宗教画のいろは」で取り上げること:

    <前編>
    聖書(旧約、新約)のしくみ。旧約聖書“モーセの五書”よりいくつかのストーリーと絵画をピックアップ。(旧約聖書はユダヤ教の正典でもあります)

    <後編>
    新約聖書の福音書「キリストの生涯」よりいくつかのストーリーと絵画をピックアップ。

    *現代人に役立つ聖書のことばをご紹介します。(各講座最後10分)

    このような方におススメいたします;

    ●アートを通して、歴史、宗教、カルチャー、政治、哲学など西洋思想について幅広く学びたい方。
    ●グローバルな視点で物事を考える習慣をつけたい方。
    ●一般教養(リベラルアーツ力)を身につけたい方。
    ●海外での美術館めぐり、美術館ガイドツアーをより楽しみたい。
    ●好きなことを通して英語を勉強したい、視野を広めたい。

    【日付】 2018年7月25日(水)と 8月29日(水)
    【時間】 (前編Part1/後編Part2) 19:10~21:40(2時間30分)(途中休憩あり)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    (前編/後編受講)9,000円x2=18,000円(税込、資料代込)(事前振込制)
    (単発)10,000円 (税込、資料代込)(事前振込制)

    <ビジター・一般>
    (前編/後編受講)11,000円x2=22,000円(税込、資料代込)(事前振込制)
    (単発)12,000円 (税込、資料代込)(事前振込制)

    (一般の方で、これを機に会員になる方は会員料金+入会金5,400円をプラスして下さい)

    【定員】 8名(勉強会的な雰囲気で行います)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございません。


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年9月2日(日)~と 10月9日(火)~
    <週末&平日昼間開催!>【宗教画と神話画のいろは】~リベラルアーツを英語で学ぶ~
    <週末&平日昼間開催!>【宗教画と神話画のいろは】~リベラルアーツを英語で学ぶ~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/9/2(日)~と2018/10/9(火)~ 13:10~15:40

    リベラルアーツ講座 英語で学ぶ西洋美術史
    ~How to Look at Religious and Mythological paintings 宗教画と神話画のいろは~

    < 西洋美術史を「英語」で学ぶことによって、「世界」が見えてくる。>

    西洋美術史は「リベラルアーツ」の知識をつけるのに、一番良い切り口。時代を超えて受け継がれてきた芸術や思想を学ぶことこそが情報過多な現代人に必要なのではないでしょうか。不必要な情報に振り回されず、しっかりとした「自分の価値観や軸」を創り上げていくには、古典を取り入れながら、それを現代へとつなげ、今の社会を生き抜く力を養うことが大切なのだと考えています。

    今回は3回に分けて、西洋美術の基本の“キ”であります、「宗教画」と「神話画」のいろはを取り上げ、絵画の“見方”につながるヒントを伝授いたします。各回講座の最後には、“現代人に役立つ聖書のことば”もご紹介します。☆英語初級~初中級者、美術史初心者向けの講座です。

    ■「聖書のしくみと宗教画」「ギリシャ神話画の世界」で取り上げること:

    <Part1 旧約聖書より>
    (聖書のしくみについて。“モーセの五書”よりいくつかのストーリーと絵画をピックアップ。旧約聖書はユダヤ教の正典でもあります。)

    <Part2 新約聖書より>
    (福音書より「キリストの生涯」のいくつかのストーリーと絵画をピックアップ。)

    <Part3 ギリシャ神話画>
    ギリシャ・ローマ神話の主要な神々をとりあげ、アトリビュートやストーリーを紹介します。)

    このような方におススメいたします;

    ●アートを通して、歴史、宗教、カルチャー、政治、哲学など西洋思想について幅広く学びたい。
    ●グローバルな視点で物事を考える習慣をつけたい。
    ●一般教養(リベラルアーツ力)を身につけたい。
    ●海外での美術館めぐり、美術館ガイドツアーをより楽しみたい。
    ●美術館の英語ボランティア・ガイドを目指している。
    ●好きなことを通して英語を勉強したい、視野を広めたい。

    【日付】 <日曜日コース>
    2018年09月02日(日)
    2018年09月30日(日)
    2018年10月14日(日)

    <火曜日コース>
    2018年10月09日(火)
    2018年10月30日(火)
    2018年11月20日(火)
    【時間】 <日曜日コース/火曜日コース>
    13:10~15:40(2時間30分)(途中休憩あり)

    <タイムテーブル>
    13:10~15:20 講義+Q&A

    15:20~15:40 現代人に役立つ聖書のことばご紹介。海外の美術館ツアーの話や、美術館サイトを使っての英語勉強法などご紹介。(時間の許す限り)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    (3回コース)9,000円x3 =27,000円(税込、資料代込)(事前振込制)
    (単発)10,000円 (税込、資料代込)(事前振込制)

    <初めての方>
    初めての方は入会金5,400円をプラスして下さい

    【定員】 8名(勉強会的な雰囲気で行います)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございませんが、2019年に同じ講座を開催することがありましたら、ご見学いただいて結構です。今後ウェブでスケジュールをご確認の上、メールにてご予約下さい


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年11月4日(日)~と 12月11日(火)~
    <週末&平日昼間開催!>【ルネサンス・コース】~英語で学ぶ西洋美術史~
    <週末&平日昼間開催!>【ルネサンス・コース】~英語で学ぶ西洋美術史~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/11/4(日)~と2018/12/11(火)~ 13:10~15:30

    英語で学ぶ西洋美術史
    ~ルネサンス・コース(日曜日午後コース/火曜日昼間コース)~

    < 西洋美術史を「英語」で学ぶことによって、「世界」が見えてくる。>

    西洋美術史は「リベラルアーツ」の知識をつけるのに、一番良い切り口。時代を超えて受け継がれてきた芸術や思想を学ぶことこそが情報過多な現代人に必要なのではないでしょうか。不必要な情報に振り回されず、しっかりとした「自分の価値観や軸」を創り上げていくには、古典を取り入れながら、それを現代へとつなげ、今の社会を生き抜く力を養うことが大切なのだと考えています。

    11月&12月より、西洋美術史の基本となります「ルネサンス」の3大巨匠を取り上げます。講義中心ではありますが、毎回ディスカッションのコーナーも設けます。(ディスカッション・テーマは事前にお送りします。当日は英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です)

    英語初級~初中級者、美術史初心者向けの講座です。

    <日曜日コース>

    <前期>
    (1)11月04日 「ダヴィンチ(1)」
    (2)11月25日 「ダヴィンチ(2)」
    (3)12月16日 「ミケランジェロ(彫刻編)」
    (4)2019年01月13日 「ミケランジェロ(壁画編)」

    <後期>
    (5)02月03日 「ラファエロ(イーゼル画編)」
    (6)02月24日 「ラファエロ(壁画編)」
    (7)03月17日 「ヴェネチア派」
    (8)04月07日 「北方ルネサンス」

    <火曜日コース>

    <前期>
    (1)12月11日 「ダヴィンチ(1)」
    (2)2019年01月15日 「ダヴィンチ(2)」
    (3)02月05日 「ミケランジェロ(彫刻編)」
    (4)02月26日 「ミケランジェロ(壁画編)」

    <後期>
    (5)03月19日 「ラファエロ(イーゼル画編)」
    (6)04月16日 「ラファエロ(壁画編)」
    (7)05月07日 「ヴェネチア派」
    (8)06月04日 「北方ルネサンス」(→仮日程・2018年末に確定します)

    【日付】 <日曜日コース>
    2018年11月14日(日)
    2018年11月25日(日)
    2018年12月16日(日)
    2019年01月13日(日)
    2019年02月03日(日)
    2019年02月24日(日)
    2019年03月17日(日)
    2019年04月07日(日)

    <火曜日コース>
    2018年12月11日(火)
    2019年01月15日(火)
    2019年02月05日(火)
    2019年02月26日(火)
    2019年03月19日(火)
    2019年04月16日(火)
    2019年05月07日(火)
    2019年06月04日(火)

    *2019/6/4は仮日程のため2018年末に確定いたします
    【時間】 <日曜日コース/火曜日コース>
    13:10~15:40(2時間30分)(途中休憩あり)

    講義後、時間が余った場合は、海外の美術館ツアーの話や、美術館サイトを使っての英語勉強法などご紹介。
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    (前期4回) 8,000円x 4 =32,000円(税込、資料代込)(事前振込制)
    (後期4回) 8,000円x 4 =32,000円(税込、資料代込)(事前振込制)
    (単発)9,000円 (税込、資料代込)(事前振込制)

    <初めての方>
    初めての方は入会金5,400円をプラスして下さい

    【定員】 8名(勉強会的な雰囲気で行います)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございませんが、2019年に同じ講座を開催することがありましたら、ご見学いただいて結構です。今後ウェブでスケジュールをご確認の上、メールにてご予約下さい


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年9月4日(火)
    【ジョットの壁画を英語で読む会】」~英語で学ぶ西洋美術史~
    【ジョットの壁画を英語で読む会】」~英語で学ぶ西洋美術史~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018年9月4日(火)13:10~15:20

    英語で学ぶ西洋美術史
    ~ジョットの壁画を英語で読む会~

    西洋絵画のはじまりはジョット(Giotto) から。。と言われるくらい、中世とルネサンスのかけ橋的な存在だったジョット。この講座ではアッシジの聖フランチェスコ大聖堂の壁画、「フランチェスコの生涯」を詳しく見て行きます。(尚、大聖堂の作品は画家のAttributionとされています)

    今回はいつもの講座スタイルを離れ、オールカラー資料をもとにクラスを進めてまいります。皆様にも一部テキストをお読みいただき、英文を訳しながら、講師が解説いたします。

    将来、アッシジへ行ってみたい!(あるいは、行ったけれど、絵画の意味がよくわからなかった)と言う方には特にお勧めしたい講座です。

    【日付】 2018年9月4日(火)
    【時間】 13:10~15:20
    (13:10~15:10 講座/15:10~15:20 Q&A)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    7,000円 (内訳6,400円+カラー資料600円)(税込)(事前振込制)

    <一般>
    一般の方は入会金+5,400円かかります。

    【定員】 8名
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございません。


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年9月25日(火)
    【ポロックと抽象表現主義】」~英語で学ぶ西洋美術史~
    【ポロックと抽象表現主義】」~英語で学ぶ西洋美術史~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018年9月25日(火)13:10~15:20

    英語で学ぶ西洋美術史
    ~ポロックと抽象表現主義~

    アメリカで20世紀半ばに活躍をした抽象表現主義(Abstract Expressionism)を代表するアーティスト、ジャクソン・ポロック。。キャンバスを床に平に置いて、上から絵具を垂らしながら描いてゆくという斬新な技法を用いました。また、彼は絵画のみならず、その波乱万丈な人生も伝説となっているくらい、アメリカでは今でもヒーロー的存在として扱われております。ポロックを中心に、マーク・ロスコなど、他の抽象表現主義のアーティストの作品と言葉に触れながら20世紀のアメリカン・アートを見ていきます。

    【日付】 2018年9月25日(火)
    【時間】 13:10~15:20
    (13:10~15:10 講座/15:10~15:20 Q&A)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 <会員>
    6,000円(税込・資料代込)(事前振込制)

    <一般>
    一般の方は入会金+5,400円かかります。

    【定員】 8名
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。振替はございません。


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年6月27日(水)
    ビジネス・パーソンのための【はじめての“英語で西洋美術史”】~アートの見方イントロ講座~西洋美術史を「英語」で学ぶことによって、「世界」が見えてくる~
    ビジネス・パーソンのための【はじめての“英語で西洋美術史”】~アートの見方イントロ講座~西洋美術史を「英語」で学ぶことによって、「世界」が見えてくる~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/6/27(水)19:10~21:10

    ビジネス・パーソンのための【はじめての“英語で西洋美術史”】~Art Appreciation~アートの見方 イントロ講座

    < 西洋美術史を「英語」で学ぶことによって、「世界」が見えてくる。 >

    このイントロダクション講座では、宗教画、神話画、歴史画、風景画から肖像画まで幅広く取り上げ、それぞれの見方のヒントが得られるよう、半対話式で参加者の皆様とコミュニケーションを取りながら講座を進めます。(尚、コメントいただく際は、英語でも日本語でもOKとしています)

    西洋美術史は「リベラルアーツ」の知識をつけるのに、一番良い切り口。時代を超えて受け継がれてきた芸術や思想を学ぶことこそが情報過多な現代人に必要なのだと考えています。

    「美術史初心者・英語初級者」向けの講座です。

    このような方におススメいたします;

    ●アートを通して、歴史、宗教、カルチャー、政治、哲学などについて幅広く学びたい方。
    ●外国のレセプションなどで話題に困っている方。
    ●一般教養(リベラル・アーツ力)を身につけたい方。
    ●海外での美術館めぐり、美術館ツアーをより楽しみたい。
    ●好きなことを通して英語を勉強したい、視野を広めたい。

    ビジネス・パーソンのための【はじめての“英語で西洋美術史”】~Art Appreciation~アートの見方イントロ講座

    【日付】 2018年6月27日(水)
    【時間】 19:10~21:10
    ・19:10~21:00 クラス
    ・21:00~21:10 Q&A
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 *(一般)6,480円(税込み、資料代込)
     (事前振込制)
    *(会員)5,400円(税込み、資料代込)
     (事前振込制)
    【定員】 8名
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。


    • ※英語中心クラス(美術史初心者・英語初級者向けの講座です。資料は英・和。日本語フォローも入れます)
    • ※皆様とコミュニケーションをとりながら、進めます。(英語でお答えできない場合には日本語をお使いいただいて構いません)


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close New
  • 【開催日】2018年6月17日(日)
    「エデュケーター向け“英語でアート!”ワークショップ」~あなたが主宰する英語のレッスンに“アート”を取り入れてみませんか?~
    「エデュケーター向け“英語でアート!”ワークショップ」~あなたが主宰する英語のレッスンに“アート”を取り入れてみませんか?~

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/6/17(日)13:10~16:40

    エデュケーター向け「英語でアート!」セミナー&ワークショップ
    ~あなたが主宰する英会話のレッスンに“アート”を取り入れてみませんか?~

    ”英語でアート“という新しい分野を誕生させて早や13年!”英語でアート!“の第一人者&著者の宮本由紀がエデュケーター向けワークショップをワンデイで開催いたします。常に、【仕事は自分で作る】をモットーにしてきた講師。これからのAIの時代において、ユニークな学びが提供でき、自分で仕事を作っていける人は生き延びることができると考えています。

    今現在、大学生~大人/シニア向けに英会話を教えていらっしゃる方(あるいは、学校やスクールの方)にぜひ“アート”も取り入れて欲しい。また、個人の方で、“英語”と“美術”を題材に、これから何かを始めたいという方のヒントにもなるセミナー/ワークショップとなるでしょう。

    このような方におススメいたします;

    ●大学生、大人・シニア対象に英会話を教えている方で“アート”も取り入れたいと思われている方。(自分で教室を主宰されている方、スクール・学校所属の講師の方など)(英語内容を簡単にすると、中学・高校生にも対応できます)
    ●これから“英語でアート”をベースにしたホーム(コミュニティ)ティーチャーなどを目指している方。
    ●“アート”を今後、ビジネスやライフワークにするためにヒントを得たい方。
    ●美術館の英語ボランティア・ガイドの方でよりユニークなガイディングにするためのヒントを得たい方。

    このワークショップでは、美術の知識ではなく、

    ●【方法】どのような教え方をするとよいのか
    ●【内容】何を教えるとよいのか
    ●【質問】どのような質問を生徒にするとよいのか
    ●【アクティビティ】どのような具体的なアクティビティを用いるとよいのか
    ●【教材】どのようなマテリアル(教材)を使うとよいのか

    講座開催の「根幹の部分」となる「ノウハウ」のを公開いたします。実際のアクティビティも皆さんに体験していただきますので、“ワークショップ”としました。週末のワンデイですので、ご遠方の方にもご参加いただけます。

    【日付】 2018年6月17日(日)
    【時間】 13:10~16:40
    (3時間30分)(途中休憩あり)
    ・13:10~15:55
     セミナー&ワークショップ
     (途中休憩あり)
    ・15:55~16:00 休憩
    ・16:00~16:40 まとめ/ Q&A
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 *(会員)64,800円(税込み、資料代込)
     (事前振込制)
     (申込み時にすでに会員の方)
    *(一般)75,600円(税込み、資料代込)
     (事前振込制)
    *<早割>5月10日までにお申込みいただいた場合、65,800円→60,000円/75,600円→70,000円とさせていただきます。
    (分割払いの場合は、1回目=お申込み時より1週間以内。2回目=6/12まで)
    【定員】 6名
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、お住まいエリア(県名、市名などで結構です。)、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    *「エデュケーター向け「英語でアート!」セミナー&ワークショップ参加希望」とご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:*お振込み後、6月1日までにキャンセルされた場合は、手数料540円を引いた全額を返金いたします。
    • ※6/2 ~ 6/15のキャンセル料は受講費の50%かかります。
    • ※6/16 ~ 6/17 (前日当日)キャンセル料は受講費の100%かかります。
      (キャンセル料100%お支払の方で資料郵送希望の方は返信用レターパックをお送り下さい)


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close
  • 【開催日】2018年5月8日
    <平日昼間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】
    ~リベラル・アーツ講座(18世紀美術★フランス・イギリス・イタリア)
    <平日昼間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史~リベラル・アーツ講座

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/5/8(火)・6/5(火)・7/3(火)

    英語で学ぶ西洋美術史「リベラル・アーツ講座(18世紀美術★フランス・イギリス・イタリア)」を開催いたします!

    5月より18世紀ロココの世界を、フランス、イギリス、イタリア絵画を通して見ていきます。この講座を通して、リベラル・アーツの知識と海外で通用する英語力を身に付けませんか。ぜひ仲間と一緒に美術史を勉強しながら英語学習へのモチベーションUPにもつなげましょう。講座はこのような方におススメです;

    ●海外での美術館めぐりをより楽しみたい方。ガイドツアーに参加したい方。
    ●外国人の友人やお客様との美術館やギャラリーめぐりの際、英語で感想を話したいという方。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。
    ●海外でレセプションに参加した際、いつも話の“ネタ”に困る方。
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。


    ( 1 )5月8日(火)
    18th century French Rococo; Watteau, Boucher, Fragonard, Chardin and Greuze
    (18世紀フランス・ロココ;ヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダン、グルーズ)

    ( 2 )6月5日(火)
    18th century English painters; Reynolds, Gainsborough, and Hogarth
    (イギリス18世紀絵画;レイノルズ、ゲインズボロー、ホガース)

    ( 3 )7月3日(火)
    Italian Veduta Paintings and the “Grand Tour”; Panini, Canaletto, Bellotto
    (イタリア18世紀風景画とイギリス貴族たちの“グランドツアー”;パニーニ、カナレット他)

    *毎回、予習資料とディスカッション・テーマを事前にお送りします。当日のディスカッション・タイムでは、英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です。(3)の予習テキストが長いですので、担当制で割り当ててお読みいただきます。当日はお読みいただいた部分のサマリーをお話いただきます。(英語、日本語どちらでも可)

    *英語中心クラスですが、専門用語、手紙など長い文章は訳しながら進めます。スライド&配布資料は英文・和訳付。 (ディスカッション用参考資料は事前にメール添付でお送りします。基本的に、事前資料はすべて英文のみとなります。)コミュニケーションを取りながら進めます。

    【日付】 2018年
    (1)5/8(火) (2)6/5(火) (1)7/3(火)
    【時間】 13:10~15:30
    (13:10~15:20講義/15:20~15:30 Q & Aや海外の美術館話)
    【定員】 8名様
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費(コース)】 *受講費:24,000円 (各回8,000円x3)税込、資料代込(事前振込制)

    *単発受講:10,000円 税込、資料代込(事前振込制)

    (初めての方は入会金5,400円かかります)


    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、ご住所(ご欠席された場合、資料郵送いたします)をご明記下さい。
    *初回クラス用の資料は講座日の10日前を目安にお送りします。
    • ※キャンセルポリシー:(コース)お振込み後のキャンセルは払い戻し致しかねます。振替講座はございません。


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close
  • 【開催日】2018年4月21日
    出版記念講座@「福岡」4月21日(土)開催!
    出版記念講座@「福岡」4月21日(土)開催!

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/4/21(土)13:00~15:30、
    会場は福岡市中央区赤坂の
    「R Space ONE」となります。

    福岡在住の作家の方。。!いらっしゃいますでしょうか~?!下記にイベントサイトを添付いたしますので、ぜひこちら からご予約下さいね。

    講座内容は、タイトルの通り、「海外をめざす!アーティストへ伝えたいこと」。

    伝えたいこと、沢山あります^^。時間を一杯一杯使って内容を凝縮させてトークできればと思っています。

    アーティスト以外の方で、アメリカのギャラリーのしくみなどについて知りたいという方もご参加下さい。

    皆様にお会いできますことを楽しみにしております☆

    また、このイベントを企画して下さったAkiさまとIさまには感謝の気持ちでいっぱいです!皆様に“参加してよかった”と思ってもらえるように精一杯準備してまいります~。どうぞよろしくお願いいたします。。

    Facebook event page はこちら

    *ご予約は「お名前」、「メールアドレス(またはご連絡先)」をご記入の上、下記までメールでお申込み下さいませ;
    efafukuoka@gmail.com (ご担当: Akiさま)(事前予約制です)

    英語でアート!

    Amazonサイト はこちら

    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close
  • 【開催日】2018年4月18日
    「英語でアート!」本スペシャル・クラス 4月18日(水)開催!
    「英語でアート!」本スペシャル・クラス 4月18日(水)開催!

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/4/18(水)19:10~20:40

    「アーティストのための英会話」のメイン講師を担当しているアダム先生と宮本由紀による「英語でアート!」の特別単発講座。クラスの前半で本のシチュエーション英会話を一部取り上げ、後半では絵画作品(古典的な作品+近代~現代アート)数点を取り上げて、それについて皆でディスカッションしていきます。本に出ている“4つのステップ”に基づいて進めます。

    *作品ディスカッションは、英語で対話型にすることによって、美術用語の語彙やフレーズ習得にも役に立つはず。作品を作る側、観る側双方にとって学びになることを目標とします。(英語レベル初級~初中級)

    【日付】 2018年4月18日(水)
    【時間】 19:10~20:40
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 *(会員)4,644円(4,300円+消費税)
    *(ビジター)5,400円(5,000円+消費税)
    *本をお持ちではない場合、
      資料代として+540円頂戴いたします。
    (会員:計5,184円/ビジター:計5,940円)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    *「英語でアート!」本をもっていない方はご明記下さい。
    *会員の方は“会員”とご明記下さい。
    • ※「英語でアート!」の本をお持ちの方は当日必ずご持参ください。お持ちではない方はお申込みの際、そのようにご明記いただけましたら、クラスで使用する会話の部分のコピーを当日お渡しいたします。(資料代いただきます)

    • ※キャンセルポリシー:お振込み後のキャンセルにつきましては払い戻し出来かねますことご了承下さいませ


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close
  • 【開催日】2018年4月15日
    出版記念講座@「朝日カルチャーセンター新宿」4月15日(日)開催!
    出版記念講座@「朝日カルチャーセンター新宿」4月15日(日)開催!

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/4/15(日)10:30~12:00

    「朝日カルチャーセンター(新宿)」での出版記念講座

    【アートに関わる人におくる、実践的英語読本出版記念講座“英語でアート!”】の開催日が決まりました!

    作品を作る人も見る人も、英語ボランティア・ガイドを目指している人もご参加下さい。

    幻の佐藤実先生(共著)もゲスト出演いたします!


    *詳細はこちら(受講費は本付きと本ナシと選べます)

    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close
  • 【開催日】2018年4月6日~
    <金曜日・夜間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】
    ~美術館の英語ボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座
    <金曜日・夜間開催!>【英語で学ぶ西洋美術史】~美術館の英語ボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/4/6~

    英語で学ぶ西洋美術史「美術館の英語ボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座」を開催いたします!

    2018年4月~より、【英語で学ぶ西洋美術史】~美術館の英語ボランティア・ガイドになりたい方&リベラル・アーツを学びたい方向けの講座~<印象派からピカソまで>コースを開催いたします。現在、同コースの"ルネサンス"講座開催中ですが、今度は現代アートへの流れを作った19世紀後半~20世紀前半のフランスを中心としたアーティストたちを取り上げます。このような方にお勧めです;

    ●将来、海外/国内の美術館でボランティア・ガイドとして活動したいという方。
    ●海外の美術館ガイドツアーに参加してみたい方。
    ●もっと「グローバル」に、「ボーダーレス」に活躍したいというアート・ファンやアーティスト。
    ●リベラル・アーツ(一般教養)の知識を身につけたい方。視野を広めたい方。
    ●好きなアートを通して、英語を勉強したい方。


    *ガイドを目標とされている方も、純粋に"英語で西洋美術史"を勉強したい方もご参加下さい!*


    <<2018 スケジュール>>

    ■日にち:
    <イントロダクション>
    ( A )*4月6日(金)19:10~20:10
    「海外美術館のボランティア・ガイドになりたい人へ」イントロダクション

    • ―アメリカの美術館のしくみ=どのようにしてガイド(=Docent)が誕生するのか。
    • ―NY、ロンドンの美術館ガイド・ツアーのスタイルについて。
    • ―海外の美術館でボランティア・ガイドになるための必要な英語力と勉強法。など。

    <美術の基礎英語>
    ( B )*4月13日(金)
    Elements of Art(1)★アートの基礎英語;線、形、構図、筆遣いの表現

    ( C )*4月27日(金)
    Elements of Art(2)★アートの基礎英語;色、テキスチュア (他テーマ別;風景画、肖像画、静物画、抽象画、写真の表現)

    <前期>
    ( 1 )*05月11日(金)
    Challenging Tradition! The Birth of Impressionism★伝統への挑戦!印象派の誕生

    ( 2 )*06月08日(金)
    Monet, the Shrewd Businessman★モネは手ごわいビジネスマン

    ( 3 )*06月22日(金)
    Crisis of Talented Women; Morisot and Cassatt★女流画家、モリゾとカサット;それぞれの選択

    ( 4 )*07月13日(金)
    Stylish Caillebotte and the City of Paris★おしゃれカイユボットとパリの街角

    ( 5 )*07月27日(金)
    Gauguin's Calling★ゴーギャンの情熱


    <後期>
    ( 6 )*08月24日(金)
    Torment of Van Gogh★ゴッホの苦悩

    ( 7 )*09月07日(金)
    Japan Cool in Paris; Japonisme★ジャパン・クール;ジャポニスム

    ( 8 )*09月28日(金)
    The "Other" Movement; Symbolism★もう一つのムーブメント;象徴主義

    ( 9 )*10月12日(金)
    Wildly Matisse★野獣派マティス

    ( 10)*11月02日(金)
    Picasso "I am" !★自分炸裂!ピカソとキュビズム

    <11月以降に国立西洋美術館常設ツアー開催予定>

    【時間】 金曜日 19:10~21:50 途中退室可

    (1)~(10)タイムテーブル;

    *19:10-21:20
    講義(ディスカッション・コーナーあります)

    *21:20-21:50
    ガイド・ポイント、英語アウトプットのアクティビティなど(絵画ミニ・プレゼン)

    *AとB講座に関しては別タイムテーブル

    【定員】 8名様程度
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費(コース)】 *基礎(A)&(B)+前期・後期申し込み=108,000円(各回9,000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *前期・後期申し込み=90,000円(各回9,000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *基礎(A)&(B)+前期申し込み=70,000円(各回10,000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *前期のみ申し込み= 50,000円(各回10,000円・税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *単発= 11,000円 (税込)(当日配布資料代込み、予習資料別途PDF添付送付)

    *初めての方は入会金かかります(5,400円・税込) (2015年までにArt Allianceでのご受講歴のある方は不要)
    (事前振込制)

    *お申込み時に欠席日のお分かりの方は、コース料金より差し引きます。(前期・後期より各1回可能/受講済みクラスに関してはご相談下さい。)

    *分割払いご相談下さい。


    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレス、ご住所(ご欠席された場合、資料郵送いたします。振替される場合は、受講日当日に資料お渡しします)をご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:(コース)お振込み後、クラス初日前にコースキャンセルされた場合はクラス1回分+手数料540円を差し引いた金額をお返しいたします。初回クラス開始後は払い戻し致しかねます。振替は下記ご参照;

      (振替)金曜夜間受講生専用の振替用授業です。講義の部分を中心に、2時間弱となります(19:10~21:00)。できる限り元々のコース日程にご参加下さい。(基礎講座A~Cの振替は7月~8月の日曜日午後となります。現時点日程未定)

      *振替用日程:(金曜日、19:10~21:00)
      (1)6/15 (2)6/29 (3)7/20 (4)8/3 (5)8/31 (6)9/14 (7)9/21 (8)10/5 (9)11/9 (10)11/16


    • <講座スタイル>
      *毎回、予習資料とディスカッション・テーマを事前にお送りします。当日のディスカッション・コーナーでは、英語、日本語、どちらでお答えいただいても結構です。

      (予習資料は講座2週間前を目安にお送りしています。届かない場合には、ご連絡下さい。また、G-mailの方はスクールのinfoアドレスをホワイトリストにお入れ下さい。)

      *英語中心クラスですが、手紙など長い文章は訳しながら進めます。スライド&配布資料は英文・和訳付。 (ディスカッション用参考資料は事前にメール添付でお送りします。基本的に、予習資料は英文のみの場合もございます。)コミュニケーションを取りながら進めます。 *英語レベルは「初級~初中級」、美術史のレベルは「初心者」向けです。


    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。"英語でアート"講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close
  • 【開催日】2018年3月9日
    <金曜日・夜間開催!>【体験クラス】
    ~Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”
    <金曜日・夜間開催!>【体験クラス】~Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/3/9

    体験クラス「Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”」を開催いたします!

    現在進行中の「英語で学ぶ西洋美術史/ガイド」コースはこんな方におススメ;

    ●海外での美術館めぐり、美術館ツアーをより楽しみたい。
    ●自分も美術館の英語ガイドになりたい。
    ●外国人の友人と美術館やギャラリーめぐりを楽しみたい。
    ●好きなことを通して英語を勉強したい、視野を広めたい。
    ●外国のレセプションなどで話題に困っている。
    ●一般教養(リベラル・アーツ)を身につけたい方。


    「Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”」(体験レッスン)

    【時間】 2018年3月9日
    金曜日 19:10~20:50
    ・19:10~20:40クラス
    ・20:40~20:50 Q& A

    *英語中心クラス(美術史初心者・英語初級者向けの講座です。資料は英・和。日本語フォローも入れます)

    *皆様とコミュニケーションをとりながら、進めます。(英語でお答えできない場合には日本語をお使いいただいて構いません)

    【定員】 7~8名(勉強会的な雰囲気で行います)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 体験料 4,320円 (@4,000円+消費税)(資料代込)(事前振込制)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。

    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close
  • 【開催日】2018年2月26日
    出版記念講座@「ドラード・ギャラリー」2月26日(月)開催!
    出版記念講座@「ドラード・ギャラリー」2月26日(月)開催!

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/2/26

    “英語でアート!”出版記念講座を早稲田にある人気ギャラリーで開催することになりました。皆さん、早稲田に“ガウディのような芸術的な建物”があるのをご存じでしたか?はるか昔にスペインで見たガウディのカサミラに似ていて、とても神秘的な空間でした。そんなユニークな空間での講座となります。

    トークの内容は以下となります:

    ●海外ギャラリー事情
    ●ターゲット・エリアの選定
    ●ギャラリストやコレクターとつながる方法
    ●各国アーティスト(アメリカ中心)の意識の違い


    特に“つながる方法”と“アーティストの意識の違い”にフォーカスします。

    アーティストやアート・ファンの皆様、お待ちしております♪

    お申込みは直接ギャラリーへお願いいたします。

    【時間】 2018年2月26日
    月曜日 20:00~
    (Q&Aタイム入れて2時間位)
    【会費】 2,500円
    【定員】 15名
    【会場】 ドラード・ギャラリー map
    東京都 新宿区 早稲田 鶴巻町 517
    ドラード和世陀103
    【お申込み方法】 メールアドレス:baroque@oldtimes.jp
    「英語でアート・特別講演会」参加希望と題し、お名前、お電話番号をお願いします。

    電話の方は、水曜を除く12時~20時にて= 03-6809-3806 ドラード・ギャラリーまで。
    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴13年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。「英語でアート!」(マール社)より2018年2月下旬発売(共著本)。
    close
  • 【開催日】2018年1月14日
    <週末開催!>【体験クラス】
    ~Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史
    <週末開催!>【体験クラス】~Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史

    イベントの詳細はこちら

    【開催日】2018/1/14

    体験クラス「Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”」を開催いたします!

    現在進行中の「英語で学ぶ西洋美術史/ガイド」コースはこんな方におススメ;

    ●海外での美術館めぐり、美術館ツアーをより楽しみたい。
    ●自分も美術館の英語ボランティア・ガイドになりたい。
    ●外国人の友人と美術館やギャラリーめぐりを楽しみたい。
    ●好きなことを通して英語を勉強したい。
    ●外国のレセプションなどで話題に困っている。
    ●一般教養(リベラル・アーツ)を身につけたい方。


    「Art Appreciation~アートの見方★はじめての“英語で西洋美術史”」(体験レッスン)

    【時間】 2018年1月14日
    日曜日 13:10~14:50
    ・13:10~14:40クラス
    ・14:40~14:50 Q& A


    *英語中心クラス(美術史初心者・英語初級者向けの講座です。資料は英・和。日本語フォローも入れます)
    *皆様とコミュニケーションをとりながら、進めます。(英語でお答えできない場合には日本語をお使いいただいて構いません)



    【定員】 6名程度(勉強会的な雰囲気で行います)
    【会場】 外苑前Crosscoop 2階会議室205号室 map
    (メトロ外苑前駅3番出口より徒歩2分)
    【受講費】 体験料 4,320円 (@4,000円+消費税)(資料代込)(事前振込制)
    【お申込み方法】 お申し込み・お問い合わせはこちら
    お名前フルネーム、ご職業、携帯電話番号と(PCと携帯の)メールアドレスをご明記下さい。
    • ※キャンセルポリシー:お振込み後は払い戻し出来かねますのでご了承下さい。

    • *講師 宮本由紀プロフィール;
      Art Alliance代表。“英語でアート”講師歴11年。アート・エージェント、アート(海外)コーディネーター。 (米国)ヒューストン大学美術史学科卒業(BA in Art History, Summa Cum Laude学士号)、(米国)セント・トーマス大学大学院リベラルアーツ美術史科卒業(MLA in Art History修士号) ヒューストン美術館ヨーロッパ美術部門にてインターンシップを経て、同美術館リサーチライブラリー勤務。ギャラリー勤務も経験。帰国後、2005年に「英語を使ってアートを学ぼう!」を立ち上げる。Wendy Wagner, Mark Williams, Lucinda Cobley他、日本エージェント。日本のアーティストの海外進出支援も行っている。香川県生まれ、サンフランシスコ育ち。
    close

受講資格Qualifications

Art Allianceでは、「リベラル・アーツ」の知識と海外で通用する「英語力」を身に付けることを目的とした一般の方やアーティストの方に対して講座を開いております。英語が全く話せない方であっても問題ございません。もしご不安な場合は、事前相談もお受けいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

同業者の方のご受講はかたくお断りしております。
また、弊社判断に基づきご受講をお断りする場合もございますのでご了承をお願いいたします。